« 試写会 | トップページ | 東京旅行 »

2004年12月30日 (木)

更新が遅れてしまった

前回の記事は、試写会場からの投稿でした。
携帯からの初投稿、テストのつもりでしてみました。
無事、成功したみたいです。

映画「北の零年」を観てきました。
何の情報もなく会場に向かった状態でした。
司会は、オノユウでしてTVで見るよりカワイイ!
おまけに舞台挨拶で監督と豊川悦司氏が来ていました。

映画の感想

地元に近い場所の話。過去にこんな歴史があるのを始めて知った。
開拓の歴史にはいろいろと辛い現実があったと思います。
しかし今は、それを学ぶ機会が極端に少ない気がする。
このような映画がそのきっかけになっていけばとっても
良い事だと思います。
ただ現実は、もっと悲惨だったように思う。
そのへんを過激に表現して欲しかった。
ただ北海道の女性の強さはそのの中に
受け継がれているのがよ~くわかって嬉しくもあり悲しくもあり(笑)
改めて、尊敬しました。

(追記)強いのと図々しいのは、違いますのであしからず!

|

« 試写会 | トップページ | 東京旅行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新が遅れてしまった:

» 北の零年 [エンタメ!ブレイク?]
貢献したのも足を引っ張ったのも吉永小百合 渡辺謙が支えたが、何かが足りず惜しい結 [続きを読む]

受信: 2004年12月30日 (木) 13:37

« 試写会 | トップページ | 東京旅行 »