« 試写会 | トップページ | テンプレート »

2005年3月11日 (金)

メンズデイ

水曜日、札幌シネマフロンティアメンズデイ。メンズデイってあまり知られていないような気がする。最近のシネコンでは、割引の企画がたくさんあるので足を運ぶ前に、チェックしてみては如何でしょう。

「ボーン・スプレマシー」を観る。<ネタばれ注意!>


前作「ボーン・アイデンティティー」の続編です。
この手の映画は、大好き!今回も純粋に楽しめた。テンポ良く話が進んでいくし難しい話でもない。カーアクションもなかなか良い感じで、劇場で観てよかったと思える。
単なるドンパチでもなく[マット・デイモン=ジェイソン・ボーン]の葛藤も良く描けていると思う(だから違和感なく観れる)。オレ的には、お勧めです!

平日の映画館、メンズデイのお客さんはどのような人達か?
オレのウォッチによりますと、リタイヤしたおじさんが友人と連れ立って来た。
旅行中のカップル。普通の映画好きの人。学生さん。等がいました。

気になるところでは、年の離れたカップルというのが何組かいましたね。
どれもカッコいいおじ様に、若い女性っというパターンです。(羨ましい)
どこぞの某オデブさんは「金さえあれば女性も何も全て手に入る」と嘯いてますが・・・。
オレがみた感じでは、どのおじさん(おじ様?)もイケテましたよ。当然、お金持ちなのかも知れないが、それだけではない何かをお持ちの方々のようにみえました。
素敵な爺さんに、オレもなりたいです(笑)。

|

« 試写会 | トップページ | テンプレート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンズデイ:

» 『ボーン・スプレマシー』 ☆☆☆☆☆ [軽快?携帯の世界]
 こういうスパイもので超一級という言葉が当てはまる映画を久々に観ました!  監督はポール・グリーングラス。原作はロバート・ラドラム。出演陣はマット・デイモン。日... [続きを読む]

受信: 2005年3月12日 (土) 00:22

« 試写会 | トップページ | テンプレート »