« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月29日 (金)

全日本柔道

鈴木選手、怪我からの復帰&優勝おめでとう。

ここ最近の選手の中では、野武士のような雰囲気といい足技の技術の高さなど素晴らしい選手だと思う。

詳しいわけではないので知らなかったが、今日、決勝であたった村本選手というのは中々いいキャラですね。鈴木選手とは対照的に、スロースタートでのらりくらりと相手を交わしながら突然鋭い技が出る。良いアジ出てました。結構、ベテランらしい。

井上選手も早く怪我を治して、復活してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

脱線事故

何気ない日常を生きていた人が帰ってこない。とっても悲しいですね。

責任のある仕事に就きながら誇りや道徳を持たぬ人達。命に関わる仕事をしているのにそこを軽視する矛盾。

そんないい加減な奴の後始末にも

命がけで活動するレスキュー隊員や消防官、自衛官を尊敬し応援しています。

いつもご苦労様。ありがとう。

警察も入れたいけれど・・・。最近、良い印象がないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車にて

今日、通勤電車に二匹のお猿さんのようなもの(メス)が乗っていました。人間の年なら二十歳ぐらいかな?まだお子ちゃまなのかも知れません。

周りの迷惑も考えず、連結部分でウッキキ!ウッキッキ!騒いでおりました。多分、連結部の音が大きいためそれ以上の奇声をあげていたのでしょう。そこそこ混んでいる車内のため皆さんシカメ面です。そうしてほぼ皆さんが降りられる大きな駅に到着しました。お猿さんの奇声は止みません。

ま~皆さん降りるついでにどんな動物か確認したかったのでしょうね。何人かが奇声の方に目を向けました(怖いもの見たさか?)当然、ウッセーナー状態で見られたお猿は威嚇にはいりました。いわゆる逆切れですか・・・。orz

オイラは動物大好きですがその言葉を理解しているわけではないのでだいたい分かった事は、「オマイラ何見てんのよ!」「そんなに見たキャ金払え!」的な事をまたウッキッキ!と言っていたようです。

チョッと見た感じですが、確かに珍しい動物として、中々見られない不思議な行動と姿だったので、幾ばくか餌代をあげても良かったかな?でもあのような凶暴で、訳の分からない病気をもっているかも知れない動物は、檻に入れて安全な位置で眺めたいです。

そうして、大丈夫か道産子、大丈夫か日本人と悲しくなったのでした。あの子らがあのまま生きていける世の中は素晴らしいのかな?凄く不条理を感じてしまう。

オレは冷たい(冷酷な)人間なのであんなのがオレの大切な人に危害を加えるようなら容赦しません。俺一人の事なら犯罪者になってもかまわないとまで思ってしまいます。でも遠くからなら知らん振りで・・・。情けない。自己嫌悪です

清く、正しく、優しい人は、しっかり正す道を選ぶのでしょうね。

オレに前田日明や辰吉のような(例えが古い)ヤクザな部分があればな・・・。長生きできなくともそんな憧れたりもします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

今日は満月?

夜空に綺麗な月がでています。

川が近いせいで、ユスリカやら小さな羽虫が大量ハッチしている。

近所の珍走族(族というほど人数がいない)がブンブンいってます(笑)

よいよ春が来たようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビで観戦

久ぶりに、コンサの試合をテレビで見る。もう選手の名前もよく分からないです。

攻めているのに中途半端、中盤でゲームを作る選手がいない。イライラがつのります。サポーターの皆さんは、見捨てないでずっとこのチームを応援している。頭が下がります。

後半、ロスタイムで同点ゴール。逆転の機会もあった。ファールだのみじゃなく自分で打てよ!それでも負けなくてよかった。今年は少し応援してみようと思う。

さてさて、どこぞのジャーナリスト気取りの某フランス人(サッカー好き)は、格闘技を暴力的で野蛮だと言ったそうな。試合後に暴動や殺人が起こり、発炎筒が飛び交うスポーツは野蛮じゃないのか?少なくとも格闘技のファンは、試合後暴れたりはしていないよね(笑)

夕方からプライドミドル級トーナメント第一試合です。

詳しい人が試合の結果にはコメントするでしょう。オレのは単なる感想です。

桜庭選手は、勝ったけどもう何だか痛々しいです。体、ボロボロなんじゃないのか?大好きな選手だし、活躍して欲しいけど・・・。単なる客寄せになってほしくない。本当に今の状態であの選手達の中で戦い続けられるのか?万全というわりに最近ショボイと思っちゃうのはオレだけでしょうか。

吉田選手、負けたけど強い人だ。ランデルマンの試合は、イケイケの時と何にも出来ないときのどっちかだよね。極端すぎる。次の試合で応援したいのは、中村選手、ボブチャンチン、ショーグンといったところです。もちろんサクには、復活の素晴らしい試合を期待してるんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月21日 (木)

小さい春

我が家の前には小さな川が流れています。

夏になると水枯れしてしまうような本当に小さな川。

今は雪代で、けっこうな水量。近くの橋から覗いてみると小さな魚が体をひるがえして何かを捕食しています。ウグイの稚魚なのか?トン魚なのか?正体は不明。オレにとっては、毎年、春を告げる楽しみな光景です。

春といえば別れと出会いの季節でもありますね。

いつも行くショップの店長(お気に入りブランド)さんより葉書が届く。

今月末にて退職し、別なショップ(釣り関係)に復帰するようです。

買い物がてらつりの情報交換などをしていたのでチョッと残念。今日は、顔を見せに行ってきました。仕事収めには、もう一度足を運んで以前より欲しかった偏光グラスの購入を約束して帰ってきました。チョッとだけおまけしてネ(笑)

次の職場でもご活躍できるでしょう。もともと釣りメインの人ですからさらにパワーアップして頑張ってほしい。

ただ、今度のお店はオレの生活圏内からは外れてしまう。今までのように気楽に訪れるお店(彼がいたらこそ)が減っちゃうのは悲しいです。

こんなオッサンでもけっこう人見知りするんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水)

コンスタンティン

<ネタばれ注意!>

観てまいりました。

この世で繰り広げられる天使と悪魔の戦い。特殊な能力をもった彼の役目は、悪魔を取り締まる(地獄へ送り返す)って感じかな。

カット割りとかカメラワークとか、なかなかかっこ良かったです。ストーリーも面白かった。

この手の映画と言いますか、ハリウッド映画を楽しむなら一度は聖書を読んでみるべきだと思います。もちろんオレは、クリスチャンじゃないけど読み物として面白いと思う。洋画を観る時には常識として知っておきたい知識ってこともありますね。知らないで観るのと知って観るのでは、楽しめる度合いが全然違う と思うのです。

そういうオレも詳しいわけではないですが・・・。キリスト教には、聖なるアイテムって沢山ありそうですね。続編も十分期待できそうです。

今回の映画では、助手の運ちゃん・チャズ(シア・ラブーフ)も生かしておいて欲しかったな。なかなかいいアジだしてましたよ。あと天使ガブリエル役のティルダ・スウィントンってカッコ良い女優さんですね。『猟人日記』という作品観も観てみたいけど、もう公開終了してますね。DVDがでたらチェックしてみます。

4/22追記

bakabrosさんのブログにて、エンドロール後に次回作に繋がるシーンがあったことを知る。チャズ復活の予感アリで良かったです。ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

風が強い!

今日はすごいが吹いてますね。春一番?それにしては気温が低い・・・。

やっとタイヤ交換しました。去年より半月遅れです。

サボるとイマイチ調子が悪くなる腰痛(泣)ジイサンみたい。久々の整骨院、行くとすごく調子良くなるんだけど完治しないのかな?ストレッチ・筋トレが必要なんだけど最近サボっています。

まさに、悪循環ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

中国

デモという名の暴動で憂さ晴らしする痛い人々の映像は見ていて空しいですね。

隣国に、駄々っ子を抱えて何だかゴニョゴニョ誤魔化してきたツケがきているように思う。

日本人としての誇りを持って毅然とした態度で対応して欲しい。

愛国を理由に、在日中国大使館や関連施設に嫌がらせをおこなっている奴はまさに痛い人々と同じ愚行だということに気付くべき。そんな民度の低いバカは、しっかり取り締まって、日本人の正しさをアピールして欲しい!

駄々っ国家なんてかまわないほうが良いとオレは思う。

「中国政府はこれまで一度も日本国民に申し訳ないことはしたことがない」まったく同じ言葉で返してやればいいんじゃない。

「戦後、日本政府は一度も中国国民に申し訳ないことをしたことわない」

ひたすら冷静に、こちらの主張、正当性を伝えるのみ!もちろん世界中に。

と始めてニュースにコメントしてみる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

真鍋復活!

したようで何よりです。

周りがなんと言おうが疲れた時休むのが一番ですよ。

社会の中では、なかなか自分の都合で休みをとることが難しい場合もありますが

テンパッった状態で突き抜ける経験も時には必要。それと同じに、全てをほうり投げる経験も一度ぐらいしてみた方が良いとオイラは思います。

みんな死ぬまでの一回のチャンスです。いろんな事を試してみましょう!

ブログを休むぐらいでガタガタ言うんじゃねよ!って事で全然OKと思うけど・・・。

そうじゃない人もそりゃいますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

メール

時々、思い出したようにメールをみんなに送りつける。

普段、日常を一人で過ごすことが多い。そんな生活がわりと好きだったりする。

でも、たまにはみんなの元気な姿、頑張っている様子を知りたくなる。多分、友人は少ないほうなのかも知れない。

でも、どんなに短い時間でも心のかようやりとりが出来る。そんな人達に囲まれている気がする。仕事にも遊びにも一生懸命で尊敬できる。

年齢も案外バラバラだったりする。そんな人達と繋がっていると思うとオレって案外幸せ者かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月11日 (月)

ミーハー

と思われるかもしれませんが・・・。

最近、木村カエラがお気に入りでございます。

今もファーストアルバム/KAERAとニューシングル/リルラリルハを聞きながら書いております。作詞は、本人が手がけているようですね。作曲した物もいつか聞いてみたいです。個人的には、happiness!!!という曲がよいです!あと英語歌詞の2曲もお勧め。

なかなかロックしてると思うのです。似たような音でも自分なりにロックと感じたり感じなかったりするものです。他人からみればコレを大好きで聞いてるのに、何故コレは嫌い?などという事は良くあります。自分自身その基準がよくわからない。

基本的に女性ボーカリスト好きって言うのは間違いありません。ここ数年は、ヤイコにハマってましたが、久しぶりに良い感じの人が出てきて嬉しいかぎりです(笑)

一方で、あまりメジャーとは言えないバンドでSUPER EGG MACHINE(スーパー・エッグ・マシーン)が今月で解散してしまう事になりました。非常に残念!泣きそうです。女性だけのスリーピースバンドなのですが、これぞライヴバンド!と言うほど素晴らしいバンドです。CDを聞くだけではとても信じられないパワーをもったLIVEパフォーマンスを魅せてくれるバンドです。オレの中では、カッコヨサNO.1でした。とにかく3人の演奏とは思えぬほどの分厚い音を聞かせます。今月末までに何ヶ所かLIVEがあるのでお勧めします。もう聞けないのだから・・・いける人は、是非、足を運んでみて下さい。

特に、ドラム今村舞さん凄いですカッコ良すぎます!そのドラムスタイルは、オレの知るかぎり(個人的主観)最強です!次にどのようなバンド活動をするかはわかりませんがこの名を忘れないで下さい!オレも楽しみにしてます。

ココログのシステムが変わって色々書きやすくなったので、いっぱい色を使ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

ナショナル・トレジャー

観てきました。<ネタばれ注意!>

ニコラス・ケイジの最新作です。

イメージでは、インディー・ジョーンズハマナプトラだったのですが・・・。それほど大仕掛けな感じではありませんでした。宝探しという意味ではアリかなって思います。

古代都市の秘密を暴くとか、秘境探検などを期待していたらチョッとガッカリかもしれません。

ただオイラとしては、現代の都市での宝探ってところは新鮮で良かったです。残念なのは、色々な仕掛けやカーチェイスなどのアクションどれをとってもそこそこで、凄い!とまで思えなかったこと。心理的な緊迫感は、テンポも凄く良くドキドキさせてくれるのだけど、チョッとコンパクトにまとまりすぎな印象。

「面白いか?」と聞かれたら「面白いのですよ」でもなんか足りない感じ
好きなシーンとしては、小さな男の子に小遣いあげて、暗号のメモを取らせる所。
ラストは読めるけれど、ハッピーな気分で終了なので気持ちよく退場できます。

1800円は高いけど、割引で観るなら(1000円)OK!やはり劇場へ行きましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月だよ!

まだ雪が多すぎ!いつになったら春が来るのかな?
タイヤ交換もまだ先になりそうですね。
去年は、遅いタイミングでも4月第一週に変えていました。

某資格の講習へ通ってます。記事から分かる人もいるでしょうが、殆ど女性ばかりです。
クラスに2名だった男性陣なのですが、2回目にしてもう一人に逃げられました(笑)。

実習では色々、触れ合う事が多いので非常に気を使います。
この先、不安なのですがそんなことも言ってられないので頑張りますよ

場所がなかなか良いところなので、札幌の街を一望できます。
パノラマって感じかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »