« 風が強い! | トップページ | 小さい春 »

2005年4月20日 (水)

コンスタンティン

<ネタばれ注意!>

観てまいりました。

この世で繰り広げられる天使と悪魔の戦い。特殊な能力をもった彼の役目は、悪魔を取り締まる(地獄へ送り返す)って感じかな。

カット割りとかカメラワークとか、なかなかかっこ良かったです。ストーリーも面白かった。

この手の映画と言いますか、ハリウッド映画を楽しむなら一度は聖書を読んでみるべきだと思います。もちろんオレは、クリスチャンじゃないけど読み物として面白いと思う。洋画を観る時には常識として知っておきたい知識ってこともありますね。知らないで観るのと知って観るのでは、楽しめる度合いが全然違う と思うのです。

そういうオレも詳しいわけではないですが・・・。キリスト教には、聖なるアイテムって沢山ありそうですね。続編も十分期待できそうです。

今回の映画では、助手の運ちゃん・チャズ(シア・ラブーフ)も生かしておいて欲しかったな。なかなかいいアジだしてましたよ。あと天使ガブリエル役のティルダ・スウィントンってカッコ良い女優さんですね。『猟人日記』という作品観も観てみたいけど、もう公開終了してますね。DVDがでたらチェックしてみます。

4/22追記

bakabrosさんのブログにて、エンドロール後に次回作に繋がるシーンがあったことを知る。チャズ復活の予感アリで良かったです。ありがとうございました。

|

« 風が強い! | トップページ | 小さい春 »

コメント

内容より映像で見る映画って感じなのでしょうか。。
聖書はちょっと・・・。

投稿: kuwa | 2005年4月20日 (水) 21:02

kuwaさん
コメント&TBありがとうございます。
あくまで主観で書いてますので・・・。
ただ、最初の何分間のカットやカメラワークはど素人の私でも
凝っているなと思えました。
聖書のくだりは、元来、本好きなもので色々こだわらずに読んでみると面白いし、知らなかったことも分かって一石二鳥ですよ!って感じです。

投稿: 喜悦 釣魚 | 2005年4月21日 (木) 20:03

運ちゃん、あまりにあっけなさ過ぎの役で?と思いましたが、エンドロール後に続きがありました。そして納得!
コンスタンティン一回目の方の記事に詳細ネタバレしていますので良かったら覗いてみて下さい。
「猟人日記」全然知りませんでした。ユアン・マクレガーとティルダ・スウィントン、トロッキですか! 凄く観たいです!

投稿: bakabros | 2005年4月22日 (金) 03:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンスタンティン:

» クライシス・オブ・アメリカ [映画と蹴球と男と女]
アメリカ大統領戦の裏に隠された陰謀。 「影なき狙撃者」のリメイク版ともいえる今 [続きを読む]

受信: 2005年4月20日 (水) 21:00

» 「コンスタンティン」=コンスタンティヌス?? [試写会帰りに。]
ヤクルトホール。キアヌ・リーブスの「マトリックス」シリーズ後、初主演映画「コンスタンティン」。 *結末に触れているので観る前の方はご注意下さい* アメリカンコミックが原作の超常現象専門の探偵というストーリーに惹かれて観てみる。 実際は探偵と言うよりは悪魔払い。そして悪魔払いをしている理由が面白い。ヘビースモーカーで死にかけているという設定もやけに現実的でいい。そんなコンスタンティンが、20年... [続きを読む]

受信: 2005年4月21日 (木) 23:18

« 風が強い! | トップページ | 小さい春 »