« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月29日 (土)

キャノンギャラリー

キャノンギャラリー札幌(北区北7条西1-1SE三京ビル1F)で2006年7月24日(月)~ 8月4日(金)
カメラマン津留崎健さんの「幸福の森 / 2700kmフライフィッシングの旅」写真展開催中です。

普段なかなか自然の中に立つことの出来ない皆さん、素敵な写真で是非癒されて下さい!(とっても綺麗)写真からマイナスイオンでてます(笑)

オススメですので足を運んでみて下さい。

先日、その津留崎さん のギャラリートーク&懇親会に参加してきました。

トークギャラリーでは、デジイチを持たないオイラにも分かりやすく、楽しいエピソードなどもあり、大変為になる時間でした。
魚の写真を綺麗に撮る裏技なども教わってきましたが、実際現場で出来るかな?(笑)

翌日の懇親会では、津留崎さんはもちろん、雑誌『FlyFisher』の皆様や著名なエキスパートの皆さんと楽しくお酒を飲むことが出来ました。

はっきり言ってヘッポコなオイラには場違いかな?なんて思っていたのですが、一緒に行った滝上のKさん、札幌Kouさんのお蔭でとっても楽しく有意義な時間を過ごせました。

著名なカメラマンの津留崎さんも定位置で動かないオイラ達のところまでわざわざ足を運んでくれて、写真集の中でオイラが気に入っっている写真を撮った時の状況やエピソードなどを気さくに話してくれて、写真に対する情熱や優しさが伝わってきました。

また、杉坂隆久さんとの熊話やW元編集長との釣り話も本当に面白かったです。

お誘い頂いた「NorthAngler's」のNさん忙しい中本当にありがとうございましたm(__)m

☆二次会はきっと凄かったんだろ~な~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

嬉しいお知らせ

格闘技好きのオイラなのですが、北海道の選手で応援している好青年がいます。

過去に何度も記事に書いたのですが・・・。

パラエストラ札幌所属のプロ修斗・ライト級・クラスBの
石澤大介選手です。

7月21日に後楽園ホールで行われた
「2006年新人王決定トーナメント」の準決勝をTKOで勝ってよいよ決勝に進んだようです。 (しかも攻められた後の逆転失神KOだったようです)

アマチアのときは北海道でタイトルをとってますが、ついに全国でも活躍ですね。

次の試合も得意のドツキで勝ってどんどん上を目指して下さい!

こっそりと応援させてもらいます。

怪我に気を付けて「新人王」とってください!

某スポーツクラブでヨガのNさんと(元の同僚?)いつも石澤さんの話がでます(笑)

石澤さんは人当たりが良いので沢山の人が応援してますよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

都会の生活 3

まいどの友人達と恒例のビアガーデン。

空の感じはすっかり秋で正直に言えば寒かった。 Photo_1

それでもAIR-GのDJ龍太君がやたらと盛り上げてくれたお蔭で凄い楽しかったよ!

思わずビールの差し入れしちゃいました。良い飲みっぷりでそこそこ酔っ払っていた様子(笑)

オッサンにも優しい選曲で(笑)皆さんノリノリでした。 Photo_2

この日は歩きじゃなく最近定番のチャリンコで帰宅。(もちろん酔いをさましてからね!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都会の生活 2

友人に一方的に誘われて、無理やり人ごみの中でリハビリしてきました。

渓流や湖の暑さは焼けるような日差しの中でもけっこう清々しク感じられるのだけど・・・。

アスファルトの熱気やビルのエアコンから噴出すもわっとした
気持ち悪い熱気って嫌ですね。

そんな中を無理して出かけた結果、中々良いものが見れたりします。 P7140110_2

誘われなければ絶対行かないけどね(笑)

引っ張り出してくれて、ありがとう!

その後、歩いて自宅まで帰るのに2時間かかったけど・・・。

オイラもまだまだ元気だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都会の生活

旅から帰ってきた後、映画を観たりジムに通ったりしているオイラです。

先週の連休は、こりもせずに滝上・屈斜路湖と最近自分の中では定番のコースを巡ってみたのですが・・・。

ご存知のとおりあの雷&豪雨であまり良い結果ではなかったです。

それでも、屈斜路湖にたった一人、だーれもいないところで
半日キャスティングを繰り返すのも。凄く贅沢な時間のような気がします。P7180117 

その結果がたとえビックなウグイ様でもね。

決して負け惜しみじゃないぞ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

総走行距離約2500キロ

年に一度のつりの旅。

沢山の仲間との楽しい時間を過ごしてきました。

屈斜路湖に始まり滝上をベースにオホーツク沿いをあちこち走り周ってきました。 遠くから来た人、始めてあった人、それぞれの地元の皆さん。 ただ一つ釣りが好きと言う事だけのつながりです。

年齢も仕事も生き方もこだわりもまったく違うけれども楽しく ワイワイと子供のようにはしゃぐ事のできる時間。

北海道に生まれて育ったオイラですら滅多にみられない素晴らしい自然の景色。 新緑の輝き、湖面の煌き、湖に映る山や雲、満点の星空、鶯の声、セミの声、カゲロウの舞、全てに感動です。P6250039

その後のお酒や温泉もまたやめられません。

最後の最後に釣り上げた58センチのニジマスは、自己最高のトロフィーサイズでしたが、それはほんのオマケです。1kan_2  

また、こんな楽しい旅ができるといいな~。

本当に幸せな時間でした。 今回の旅でお世話になった全ての人に「ありがとう!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »