« 本物と偽者 | トップページ | 終わった~! »

2006年9月18日 (月)

ダウン

柔道ワールド・カップを楽しみにしていたけど新聞で結果を知って見るのをやめた。

フランスや韓国のようなポイントを狙うスタイルの柔道は、見ていてもストレスがたまる。

パターンではポイントをとられ、逃げられ、後半に大技を狙って返し技での負け。こんな試合なんだろと思う。

それでもやっぱり、日本にはしっかり組んで一本を狙う柔道に固執して欲しい。

世界のスタイルは違う所に向かっても、それを言い訳にせず圧倒するような強い柔道が見たい。

話は変わってボクシング。

先にダウンを奪った選手が負けた。
ついこの間どっかで騒がれた試合ではないよ。

同じような展開でも誰も騒ぐ事はないだろう。

相手のテクニックは素晴らしかった。

堂々と打ちあった川島選手が辞めてしまうのは惜しい気がする。

ガッツの解説も良かった!

こんな世界戦を話題にしないのは何故?

|

« 本物と偽者 | トップページ | 終わった~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68912/11949554

この記事へのトラックバック一覧です: ダウン:

« 本物と偽者 | トップページ | 終わった~! »