« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

忘年会

いつもお世話になっている滝上の皆さん&札幌の皆さんで今年最初の忘年会。

沖縄料理を腹いっぱい食べて2次会へ
程好く酔って最後は静かなバーで締めました。
すっかり貸切にしてしまいました。

この場を借りてマスターすみませんm(__)m

最近、また腰が痛い!(情けナス)

最後に残ったKOTAROさん、若旦那さんの3人でホテルまでシュウマイ(美味しかった)食べながら歩きました。

サヨナラしてから反対方向の桑園まで歩いたけどさすがに疲れてタクシーのお世話に。

☆ホワイトイルミネーションの準備をしていた写真 Pb260299

そういえばスペインに向かった友人は無事についたかな?

楽しんで無事に帰ってきてね!土産話が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

浜ちゃんと

田中麗奈(なっっちゃん)がスズキ釣りしてた。

良いな~。管釣りとかで一緒にできたら楽しいだろうなぁ<妄想

そう思いませんか?皆さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

「もっとマシな人間になりたい」

読みましたにも書いたけど「リアル」オススメです!

まだ6巻。今ならまだ間に合う。

一年に一巻のペースだからゆっくり集めてもOKだ。

何度、読み返しても心に響く。

GyaOでも特集が組まれてます。知らない人は参考になるかも?

オイラには、たった一分半の映像でもグッとくるよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

ボクシング

本物の面白いボクシングは何故こんなに話題にならないのか?

あのツマラナイ安っすいドラマや聞くに堪えない下手糞な歌なんかなくても心が燃えるのがボクシングの試合。

ウィラポンに辰吉が負ける映像からはじまった日テレの放送は
コマーシャルを入れても17分で試合開始。

知らない人も十分、長谷川選手の紹介は伝わったはず。

試合も良い試合だったと思います。

途中、バッティングのカットがなければもっと良かったけど
ガンガンくるガルシア選手を(頭突きが無ければ個人的には好きなタイプなんですが・・・)
テクニックで交わして良いパンチいれてましたね。

KOではないけど完勝だと思います。

それにしても相手選手の強引さには

「あれはガルシアのうまさ。それを殺せないのは実力不足」

そうして

「今のままでは次に負ける。また一からやり直したい。ぜんぜんダメだった。(観戦に来ていた家族に)かっこいいところ見せられずに残念。KOしたかった。練習してもっと強くなりたい」

とのコメント。

これがチャンプでしょう!そう思いませんか?

ミニマムのイーグル京和選手も勝ったようだし良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ヘブン

今年は何度も屈斜路湖へ車を走らせた。 Pb050263

片道6時間・・・遠いよね。

考えたら東京などから来る釣り人よりも
時間だけならかかっている計算になる。

近場にも良い釣り場はいっぱいあるのにね?

なんであんなに魅力的なんだろう? Pb050258

温泉も人も景色も流れる時間もなんだかとっても好きなのです。

友人達と最後に向かったポイントはまさにヘブン(by美濃輪 育久

風裏で穏やかな湖面に浮かんだ落ち葉。

その下でライズを繰り返す魚達。

岸から数メートルのおいら達をからかうように
遊んでくれました 。Pb040248_2

ありがとう!

来年もまた来るよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

屈斜路湖で友人と待ち合わせしている間、車の周りで何気なく
景色を眺めたり、パーキングの外に投げ捨てられた弁当柄や空き缶に腹が立ったり悲しくなったりしていると(ポイ捨てするバカは逝ってしまえ!)小さな凄い色をした虫を見つけた。 Pb050256

そこそこ虫好きなオイラだけれどあんまり見たことのない色。
嫌いな人にはグロイかもしれないが、思わず写真に撮ってきました。

こんな時にとっても頼りになるのは友人のKOTAROさん。

鳥や草花、昆虫に至るまでかなり精通しているスペシャリストなのだ。

早速、メールで問い合わせるとすぐに答えがかえってきた。
さすが!KOTAROさん。

その虫は、ツチハンミョウの仲間とのこと。
あまり珍しい虫ではなくどこにでもいるようだ。
アドバイスでは毒があるので素手では触るなとのことでした。

それにしても自然の色って不思議だな~。

そんなKOTAROさんと何年かぶりに支笏湖へ出かけたら、運良く
KOTAROさん人生初のブラウンが釣れました。 Photo_3

いつもお世話になっているだけに良かった良かった!

☆KOTAROさんのHP
http://www1.odn.ne.jp/cafepoussin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

今年最後?IN屈斜路

思いがけずお誘いがあり。 Pb040250

金曜の夜中、寝ずに6時間車を走らせた。

早朝の湖に朝日が昇る。

湖面や空には渡り鳥の群れ。

そうして月の出迎えまで湖に浸かる。 Pb040251

仲間の来るのは明日。

一人抜け駆けで<良い思いを>なんて上手く行くわけも無く。

あのテこのテでひたすらキャスティングを繰り返すも・・・

孤独&過酷を痛感してこの日は終了。 Pb040252_3

冷え切った心と体をいつもの宿の温泉と釣り仲間の若旦那さんが迎えてくれる。

完全復活(^^ゞ明日もがんばるぞ!Pb040255

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋~冬へ

連続の小さな旅 Pa280218_4

枯葉が舞い散る道を走り、落ち葉の絨毯を歩いたりしてました。

サケ達が最後の力でたどり着くところ。

川にはこんなふうにたくさんの栄養がしみこんでいる事を改めて感じました。

新月の夜に輝く星空、まんまるの満月。 Pa280245

普段の生活では見過ごしてしまいがちな大きな自然のサイクル。

チッポケな自分を感じることが出来ます。

ほんわかと感じる幸福感。

これがあるからフライはやめられない。Pa280247 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »