« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月23日 (水)

リアルタイム?

日記がやっと現実の時間に追いついてきましたあっかんべー

後は、道南の釣りを報告したいのですが、それは後日。

愛車が車検でございます。そこそこ稼いでいた時は3年目の車検で新車に替えるという贅沢な暮らし(国産車ですが・・・)
だったのですがそんな事は言ってられないあせあせ(飛び散る汗)

事故やなんかでアチコチ手が入っているのですが、見た目は綺麗な?(中は汚い)我が愛車。最近、愛着もわいてきました。

この間、普通の人は入っていかないところで木の枝による
サイドラインがまた一つ増えております(笑)

イタドリによるラインは無数。

釣り人なら皆さん分かるでしょう!

さて今週末は滝上へ行く予定なのですが、台車の軽になるかも?まぁ、たまに違う車も楽しいのですが。

最近の軽は大きくて走りも快適そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリンコデビュー

市内も新緑が華やぎだして彼方此方の庭にはチューリップなどが咲いています。

川原の近くなので鳥達の囀りも賑やかになってきました。

今日は気温も高かったので、夜のジム通いに久々チャリを走らせました。

去年、購入したママチャリは、近くのホームセンターで買った変速も付かない安物。

買った当初はほんの10分も走ればモモが張って運動不足の怖さを感じましたが、今年のデビューは普段のトレーニングの成果か?すんなりいきました。

片道20分ぐらいの距離は運動前には丁度良いウオーミングアップ。

市内中心部の買い物にも電車や車でいくより気持ちよい季節が
そろそろ始まりますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

やっと!!

ダムから帰って主のいない「釣り小屋」で一人寂しくしていると、Sさんがやって来る。薪運びもっと持って行って欲しかった模様。積むのは機械頼りでよいが、下ろすが人力。
それでも頑張って4トン車3台分。次の機会にはもう少し頑張ろう!!

さらに、若旦那さんが来てくれる。
優しい若旦那さんは、いつも気にかけてカマッテクレルので嬉しいウインク
明日の相談。頑張って早起きして屈斜路湖へ向かう事にする。

次の日、連休中一番の天候晴れ予定より早起き。
6時に屈斜路湖へ向かう。

10時前に湖畔到着。メールをすると一仕事終えた若旦那さんももうすぐ到着の模様。ゆっくり準備しながら合流した。

湖はここ最近悩まされていた風もなく穏やか。 439944201_2031
今日は釣れそうな予感。

他のメンバーとも合流し気になっていたポイントに入る。
雰囲気は最高!他のメンバーはさらに歩いて別なポイントへ。

隣で竿を振っていたスペイの2組が魚を釣った。
期待が膨らむ。

そしてやっときた!!
今年、初チャレンジのルースニング。インジケーターは屈斜路湖メンバーMさんの自作を頂いたもの。あの釣りまくりにやっとアヤカレタ(笑)綺麗に吸い込まれた!

屈斜路湖、今年最初の魚はチョッと痩せているが綺麗なニジマス君。439944201_2131 
40ぐらいだろうか。4回目にしてやっと報われた気分。

さらに30分もしないうちにもう一度インジケーターは吸い込まれる。
今度の魚の方が明らかに大きいし強いと感じた。
よってきたのは太ったアメマス君。45だった。
この天気にこの魚。祝福の時。

その後は、期待を見事に裏切ってつづかなかった涙

お昼には砂湯でいつもの蕎麦を食べ。
近くでスクールをしていたSさんと少しお話(若旦那さんが知り合い)
なんと昨日、ヒグマと遭遇したと言っていた!!
《Sプロのブログで写真が出てます》

先週も出没していた様なので皆さんも気を付けて下さいね! 439944201_2541

他のメンバーが帰った後も夕方まで若旦那さんと竿を振るも
残念ながら終了。

コタンで150円の熱い温泉で体を温めて帰ることとなりました!

本日は、珍しく屈斜路湖メンバーに会えず。
また行きますので宜しく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW後半

屈斜路湖から帰宅して平日2日を札幌で過ごす。 439837176_215s2
旅の後は、洗濯物が結構溜まって大変。

といってもGW後半も取って返すように滝上へ向かう。

いつもお世話になっている「釣り小屋」の看板を設置したり
KOTAROさんの薪を運んだりとお手伝い。

昼食はKOTAROUさんの長男がパスタを作ってくれる。
さらに夕食はKOTRROさんの大きな庭でジンギスカン&焼肉。

翌日は、近くのダムへ迷人と出かける。
前の日にSさんがたくさん釣ったと情報をくれたポイントを狙う。人も結構多かった。

オイラが狙っていたポイントに迷人が入る。
なんとか一匹ゲットした模様。
ここの所不調で自作リールになかなか魂を入れられなかったようだがやっと叶ったようで良かった。

迷人がその後つづかず場所を移動。 439837176_78s1
待ってましたとその場所に入った。

普段、あまりやらない釣り方だが屈斜路湖で教えて貰った
ルースニングをモノにしたく試してみた。

前回来た時にライズを確認していた場所を流したのが良かったのか?ルースニングの棚が当たったのか?
その後、5連チャンで魚が釣れた目がハート

用事があって帰らなければならない迷人の悔しそうな顔がこれまた愉快わーい(嬉しい顔)

☆最後の写真は厚岸でのアサリ汁!! 439866572_28s1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい屈斜路湖

アメコン終了後、お蕎麦を食べて弟子屈へ向かう。

ポカポカ陽気に運転手さんの疲労も考えず後部座席で居眠りしてしまう眠い(睡眠)

弟子屈到着後、一時解散。 439529637_1541
滝上メンバーはいつもの宿へ。

オイラはこれまた今日滝上から釣りに来ている屈斜路湖フリークの若旦那さんと合流するため湖に向かう。(我ながら変態)

若旦那さんと合流後、弟子屈のMさんも後を追ってきた(笑)
夕方まで竿を振ったが惨敗。

特有の風ですっかり体も冷え切ってしまった。

みんなの待つ宿へ帰ると、皆さん一杯ヒッカケテ寝ていましたよ。この宿は、屈斜路湖の若旦那さん(滝上の若旦那とは別)のお母さんの宿。

オイラが屈斜路へ遠征する時はいつもお世話になっています。439529637_1201 
24時間入り放題の温泉が釣りの疲れを癒してくれるのでした。
また、ご飯もとっても美味しいのだ!

起き出した面々と翌日の作戦を立てながらの夕食と晩酌。
このひと時がまた楽しい。

翌日、強風を避けてアチコチ走り回ったがこれまた惨敗!!

みんなの鼻の頭に日焼けだけを残す結果となりました。
悔しいがこれも釣りの醍醐味か??リベンジしなければ! 439529637_1611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚岸アメコン2

翌朝、晴れ気持ちの良い朝。 438625659_751
常連の屈斜路湖メンバーに案内され集合場所へ。
今朝、到着の他のメンバーとも合流。

参加費を払い記念品を頂く。とっても豪華な参加賞に驚くわーい(嬉しい顔)参加者みんなでの記念撮影の後、釣り場へ移動。

初参加のオイラ達は、常連でもあり数多くのトロフィーサイズを釣っている屈斜路湖メンバーの後をテクテクとついて歩く。

詳しくは書かないがその道中がなかなか良い風景。 438625659_1601
心の中には「スタンド・バイ・ミー」が流れておりましたるんるん
好意によりとっても良い場所に入れさせてもらった。
オイラが本当に頭が下がるのは、屈斜路湖にしても渚滑川にしても道南にしても勿論この厚岸でも地元の人達のおおらかさ!
普段のフィールドを守るための沢山の努力を微塵も見せずに快く迎えてくれる事なのだ。ほんの少しずつでもお返しできるよう努力したいものです。

普段経験できない大きな川の本流で、しかも海からも近い場所での釣り。始めは戸惑ったのだが、周りの友人達と楽しく会話をしながら天気の良い中で幸せなひと時を過ごす。

大きくはないが念願のアメマスも釣れて(一応入賞)本当に楽しかった!!周りの皆は、イマイチの結果でしたがそれなりに楽しんだ模様。

表彰式では、さすがに屈斜路メンバーの一人が優勝!!
釣れなかったはずの渚滑川メンバーがジャンケンで豪華景品を当てるおまけ付き目がハート

お昼のアサリ汁。それはもうテンコ盛りのアサリのダシがきいて、とっても美味しく心も体も温まったのでした。

お世話になった屈斜路湖の皆さん。 438625659_801
また厚岸の皆さん。

本当にありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

厚岸アメコン

今更ですが、GW前半。
渚滑川のメンバー4名で屈斜路湖へ向かう。
いつもお世話になっている屈斜路湖メンバーと合流。438605273_2111

厚岸へ向かうまでの時間。屈斜路湖で釣りを楽しむ。
天気が良く楽しかったが魚には出会えず。
時間になり屈斜路湖のメンバーの案内で厚岸へ向かう。

「ウォルトンズクラブ厚岸」主催のアメコンに参加。
今年は、10周年の記念すべき大会。地元の皆さんに快く迎えていただく。438605273_1631

夜の懇親会はとっても豪華。
 ☆会場だったコンキリエ
  厚岸の名産である牡蠣が山のように盛られその他、海の幸や肉など美味しい食材を炭焼きにてタラフク頂く。
勿論、お酒も・・(笑)釣り人が集まると何故こんなに楽しく盛り上がるのだろう?
初対面も年齢もいろんな世間で言うシガラミのない子供の集まりのように皆さんハシャイでしまうのだ。

また地元の皆さんが飲ませ上手なのでツイツイ飲みすぎてしまいそうになる。なんとか誘惑を振り切り宿へ帰って明日の(もう今日でしたが・・・)支度をなんとか済ませたのでした。入浴時間のとっくに過ぎたお風呂にコッソリ隠れて入りました(ゴメンナサイ)おかげで朝はスキリ目覚めましたよ。

さあ、よいよ初参加のアメコンへと向かうのです。438605273_111_1

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »