« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月23日 (木)

8月18・19日

釣り小屋の主、迷人さん。先週の腹痛は何と虫垂炎。
主のいない小屋にもいつものように仲間は集まるのでした。

最近は遊びに来ても釣りをしない迷人さんの娘(Yさん)。
今週は皆の誘いもあり釣りの決心。

感が戻らないのか何度か魚がバレる。
バレタ時は年齢も性別も関係なくみ~んな同じ顔。
とっても悔しいものなのだ。

最後のチャンスに出会えたのは本当のネイティブ。
オショロコマの良型(24㎝)だった。

本当に美しい日本のお魚です。

次の日は大勢で川へ。結果はイマイチだったけど良い天気に
ワイワイと楽しい釣りができてまったく幸せ物なのです。

こんな日を逃した迷人は病室で悶々だったろうな~(笑)

☆熊出没中!!気配はムンムン。皆さん注意しましょうね。 538658071_331

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月11・12日

KOTAROさんの長男(K君)が最近釣りに目覚めてしまった。
周りにはとんでもない変態共がワンサカいるので将来は有望。

条件の悪い湖でも雨&風にめげずにキャスティングを繰り返していたっけ。

そんなK君と迷人さん、久振りに上陸した千葉県人さんと共に夕マズメの川へ。
魚のいる事は確認済みなので大人達は何とか釣って見せる。

そんな中、少ないチャンスをバラシてしまったK君。
真っ暗くなって迷人さんの「帰ろう」の声もすっかり無視。
悔しかったんだろうな~(笑)

その気持ちはよーく分かるので、次の日もう一度行ってみようと誘うと、とっても嬉しそう。可愛い奴なのだ。

お腹の痛みを訴えて帰ってしまった迷人さんをよそに
KOTAROさんK君と3人で昨日と同じ場所へ同じ時間に向かう。

また暗くなるまで頑張った成果か、見事にリベンジをはたした
K君。とっても綺麗な魚。こんな出会いがこの釣りの魅力。

この日の夜空には流星群。

満天の星空に無数の流れ星。
一人で2時間も見入ってしまった。

願い事は早すぎて無理。

☆写真はニホンカナヘビ&ミヤマカラスアゲハだと思います。538631024_221 538631024_782 538631024_1802

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムシクイの仲間?

家のベランダに鳥が死んでいた。

窓にでも激突してしまったかな?

写真を撮って友人のKOTAROさんに確認してもらったが
この種類は特定が難しいらしい。

ウグイスやムシクイの仲間だということ。

写真だけではなかなか判断できないようです。538576826_611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月4日

友人が念願の立ち飲みやをオープン。 538436564_821

仲間で開店祝いに顔を出す。

といっても年々忙しくなる面々。

今回は最小規模の3名で久しぶりの再会。

場所はハンズの近く。

一人でも気軽に入りやすいお店です。

ビール一杯からでも是非ご贔屓に。

焼き鳥が美味しいです!

SAKANOVAというお店です。

興味のある方は探して下さい。

Drinkers paradise SAKANOVA(酒の場)
札幌市中央区南2条西5丁目31 U’s LAB1F
℡011-222-7799

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月1日

いつも川やら湖でご一緒の面々が都会に現れる。

大通りのビアガーデンに集合ビール

サントリーのブース。乾杯の声に盛り上がる。

場所取りのオイラとKOTAROさんは皆が来る前にすでに酔っ払い。

迷人さんは都会のオネーサンにライズ。 538420107_351 538420107_1261

目線がエロでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月29日

雨で濁った川をあきらめて湖へ走る。

ポイントに到着すると偶然Hさんの姿がわーい(嬉しい顔)

今日は釣りではなく子供とヨシノボリを捕まえにきたとのこと
でも湖は大波で荒れ模様。

仕事を終えて後から来た川の若旦那さんと合流。

目の前で繰り返されるシビアなライズ。

お互い一回ずつカケタのだが・・・痛恨のバラシ。
その後は、まったく相手にされなかった。

夕マズメはお約束のウグイ祭りにて終了。

写真はエゾイトトンボ??詳しい人教えて下さい。538370793_491 538370793_901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月28日

滝上で迷人さん&札幌のK夫妻と夕マズメの川へ。

この日の天気は愚図ついていて、時々雨に打たれたものの魚達は元気に顔を見せてくれた。

上流側に歩けば中州には大きなクマーのウンチふらふら
ちょいとビビリながらも釣れれば楽しい。

狙っていたライズは大降りになった夕立で残念ながら断念。

フキの葉の傘は何にも約にたたず全身ビショヌレ。

これだけ濡れたらチョッピリ爽快だったりもする(笑)
538355811_751 538355811_1851 538355811_2511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »