« 桜の季節 | トップページ | 良い季節 »

2008年5月27日 (火)

感動!(嬉しい&悔しい!)

P5250004



週末、本当なら屈斜路湖の総会や渚滑川の看板設置やらと普段の恩返しをしなければ
いけない所をすべてウッチャッテある格闘技の試合を見に行ってました。

関係者の皆さんすみませんm(__)m・・・と言ってもそちらの方はおいらがいなくても大丈夫!
沢山の方々が参加された事でしょう。

さて、 ZEEP札幌で行なわれたプロフェッショナル修斗公式戦

"SHOOTO GIG NORTH Vol.2" なぜこちらに行かなければならなかったか?

そう釣りの他にも格闘技も大好きだからなのですが、なにせ応援している選手達がこの大会に出場しているのです!!

まぁ格闘技と言いますとチョイト怖い人達を想像してしまいがちですが、おいらの応援する選手は、本当に礼儀正しい好青年達で
日々ストイックに努力し頑張っている事を皆さんにも知って欲しいと思います。

まずは感想から・・・(道内選手を中心に)。関係者の皆さんや詳しい方が見てそれは違うだろ!なんて事もあるかと思いますが、そこは素人の戯言と思って許して頂けると幸いです。

第一試合の小林選手。出だしチョッと面食らった感じでしたが
三角かな?捕りに来た相手をそのままリングに叩き付けて
後はパウンド!最初の一撃がかなり効いて完全勝利!
地元勢の初戦勝利で大いに盛り上がりました。
会場の雰囲気が一気にヒートしましたし男泣きにこちらも胸が熱くなりました。

実は小林選手は棒ジムで筋トレに励んでいるのを何度も見た事があって話した事はありませんが、密かに応援しておりましたw。
ヒップホップがイマイチしっくりこないおいらにとっては
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTの入場かっこ良いです!

第二試合、野口選手は打撃が強いとの事で期待していたのですが、攻めあぐねていたのか?なんだか何も出来ないうちに試合が終わってしまったと言う感じで残念。
特に後半はもっとガムシャラな感じを見せて欲しかった。

第三試合、山本選手は応援団が沢山いらしていたようで声援が大きかったです。
試合は相手選手の膝蹴りが開始早々ヒットしてきつそうでしたが、それでも果敢に前に出る勇気は素晴らしかったです。しかし最後はやはり膝がクリーンヒットしてTKO負け。
倒れた時に後頭部をリングに打った様で失神。ちょっと心配です。
ダメージが残らなければ良いのですが。

第三試合は、おいらの中で今大会のベストバウト!!
おいらが応援する若手、期待の北原選手。
柔道ベースのグラップラーです。
試合前に絶対極めて勝って!なんて言ったのですが本当にやってくれました!!
1ラウンド出だしの攻防でチョークが入りかけた様に見えてちょっと焦りましたw
何とか逃れてから打撃戦で打って、打たれて目が離せません。
組合の攻防も楽しい!そんな中、打撃を当てて倒れた相手に追撃を入れようとした所で多分、踵かな?蹴りがヒットして効いてしまった。相手はそこを逃さずパウンド。
本当に危なかったです。いつ止められるかと思いましたが、何とか凌いで終了。

2ラウンドでポイントを取り返そうと果敢に前に出るも一進一退の攻防。どちらかというと上手くかわされている感じ。
打撃、グラウンドと中々思うように攻めさせてくれません。
それでも攻め続けて、最後は、得意のグラウンドに持ち込み腕ひしぎ十字固めで一本勝ちです。

諦めない!とにかく攻める気持ちがこの勝利を呼んだと思います。
気持ちの入った本当に素晴らしい試合でした!!
ストライカーが多い中、本当に総合らしい試合展開で思わず叫んでしまうほど熱くなりましたw

第五試合はベテラン同士の戦い。もう技術云々よりもドツキアイです!
倒し倒されこういうベテランの気持ちを若い選手もどんどん見習って下さい。
プロなら見せるのも大切なところではないでしょうか?

第六試合は、ベテラン文字通りみんなの兄的存在なのだろう阿仁鬼選手。
沢山の仲間達の応援を背にドツキアイを見せてくれるかな?と思いましたがグラップラー相手に今ひとつかみ合わず悔しい展開でした。
しかし、やはり総合の試合。
そんな相手だからこそ思い切りドツキ倒して欲しい。
また逆も然り、倒しに来る相手からこそ一本を取って欲しい。
これがファンとしての思いですが理想過ぎるかな??

メイン。おいらの応援する石澤選手の試合。
怪我?手術を経ての復帰戦とも言える試合。
1ラウンド
打撃の攻防。石澤選手のローキックが決まります。
パンチでの攻防も凄い。どちらか先に当てた方が勝負を決めそう。
打撃が不利になると変化をつけてタックルに来る相手。
ストライカーといっても石澤選手は現チャンピオンで寝技が得意な門脇選手にも極めさせない程のディフェンスはあるので、下になっていてもわりと安心して見ていられる。

2ラウンド
何度か打撃が均衡する中で相手のパンチが顎にヒットしてしまいダウン。
石澤選手の前蹴り、ミドル、ローが決まりだす。
それと同時にパンチも入り相手にもダメージ。
かなり相手を追い込むも、やはりタックルなどでかわされ止めは刺せず試合終了。
このラウンドは取ったがやはりダウンの分で判定負け。
最後はかなり圧しただけに非常に残念。
復帰戦・地元・メインと見えないプレッシャーもあったでしょう。
勝利できなかったのは凄く残念!
ただ最後まで攻め続けた気持ちは伝わりました。
欲を言えば後半、ハイじゃなくパンチを!!って素人考えで・・・一発を期待しました(許してね)
どの試合も負けた選手は本人が一番悔しいはず。
そんな中、試合終了後も皆に挨拶や写真等、クールダウンもままならないまま答えてくれた石澤選手に感謝です。顎のダメージは大丈夫でしょうか?
一言で負けといってもほとんど大敗しない石澤選手。
実力は絶対的にもっと上を目指せると信じています!

今回の大会。プロらしい良い試合が多かったと思います。
勝った選手も負けた選手も本当にお疲れ様でした!!少しの間でしょうが十分の休息を取って次回の糧に。

次回も足を運びますので関係者の皆さん頑張ってまた札幌で試合をして下さい!

そして、こんなイベントがある事を知らないあなた!!
日ハムも良いですが、頑張っている道内の素晴らしいアスリートは
ここにも沢山いますので是非、次回の大会に足を運んで応援を
宜しくお願いします!
女性の方!!良い男いっぱいですよw

さて、改めて試合前のアップ時間に快く写真を撮らせてくれた2名の選手です。
左が北原選手、右が石澤選手です。P5250003
P5250006



☆修斗がわからない人用ウィキはっときます。
修斗

もうひとつ!この模様はスカパーで見られます。
そちらのリンクもFIGHTING TV サムライ
で5月21日21:00~ 格闘ジャングル2内だそうです。

★やはり興奮して見ていたようで試合経過に記憶違いがありましたm(__)m
石澤選手のダウンが1ラウンド後半だと思ってしまっていましたが、2ラウンド前半だったようで・・・。その部分を改正しました。

|

« 桜の季節 | トップページ | 良い季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68912/41330149

この記事へのトラックバック一覧です: 感動!(嬉しい&悔しい!):

« 桜の季節 | トップページ | 良い季節 »