2008年1月17日 (木)

哺乳類

最近、ニュースでよく見かけるので。 環境問題も色々騒がれてあちこちで問題だ!と言われていますが・・・。 深く考えると何故か色々な利権問題にたどり着き。何が本当やら分からなくなってしまいますね。 結局、情報を漁り自分の正しいと思う道を進むしかないのですがあまりにも感情的で、極端な方に行かない方が良いと思います。 おいらもイルカやクジラは(その他の動物も)可愛いとかその生態や自然環境に興味はあります。それと文化や歴史の継承とはまったく別問題ではないでしょうか? 日本の捕鯨の歴史については http://ja.wikipedia.org/wiki/捕鯨

http://www.whaling.jp/index.html

を参照して下さい。 因みに最近問題を起こしている シーシェパードとは、 http://ja.wikipedia.org/wiki/シーシェパード

を参照を HPでは

http://www.seashepherd.org.uk/taiji_jp.shtml

日本語の記事もあるようです。

太地のイルカ漁を虐殺としその撮影に賞金を懸けています。

一方の太地漁協の記事

http://www.cypress.ne.jp/jf-taiji/topics/topics.cgi

と会わせて読み比べていただきたいと思います。

判断は皆様自身でお願いします。 さて、面白動画です。

ニコニコ動画でも(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

12月

今年もあと少しですね。

世間ではクリスマスや忘年会など楽しいイベントもイッパイの季節。

一方で最近のニュースでは、高校生が殺され、同じ未青年にもかかわらず、殺された女性はあることないこと書かれ世間に曝されているのに、殺した方の事は、人権の名のもとに尻切れになって忘れさられていくばかりですね。インチキな大人が大声で責任を擦り付けあっていたりもしています。

何より悲しいのは、小学生が下校途中で殺されたりする事。犯人とされる奴の言い草には憤りを覚えます。学校から家までを道草しながら楽しく帰ることができない世の中ってどうなのでしょうか?今日もまた栃木で小学生が行方不明になっています・・・・。

いまだ独身で、子供のいないオイラが言うのもなんですが本当に情けないですね。川や海等の自然の危険から遠ざける。その大人が一番危険だってシャレになってないですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

はやぶさ

小惑星「いとかわ」にタッチダウン・サンプル採取に成功した模様!(まだ確定ではない) おめでとう!!

最近のロクなニュースが無い中で、とっても嬉しいニュースです。

失敗も多いけど(そのたびに税金の無駄と騒がれ)オイラは、日本人の物作りの可能性や夢を信じているので、是非、頑張って欲しいものです。

糞みたいなニュースに悲しくなる事が多いこの頃ですが、まだまだ捨てたもんじゃないかも。

アトムがいたから2足歩行のアシモができたと思うし、これからの少年・少女達にもたくさんの可能性がある事を知って欲しいです。どんな場所にいても空は見れるし、周りには、自然があるはずです。そんなところから観察してみては如何でしょうか?

オイラ自信はそれほど科学に詳しくはありませんが、宇宙の摂理や自然の摂理にはなんだかトテツモナイ物があってワクワクしますよね!

興味のある方は、JAXAのHPや松浦 晋也さんのブログに分かりやすく解説されています。

地球から3億キロ離れた小惑星に(直径 540×270×210 m)に、着地してサンプルを持って帰ってくるなんてすごくないですか?因みに帰ってくるには2年かかるらしい。

JAXAのCGムービーを眺めるだけでも楽しくなりますよ!(オイラだけ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

喜び一転

情けない!

いわゆる大人の事情ですか?

政治も企業も社会全体に日本人の誇りとかはなくなってしまったのか?

間違いや失敗は恥ずかしい事だけど、犯してしまった過ちは、直ぐに公表して正しい処分を受けるべきではないのか?事実を受け止めて真に反省した物は、次の新しい一歩が刻めると思う。

嘘は結局ばれる。過ちを隠したところで傷は酷くなり、関係のない多くの人を巻き込む結果になってしまう。

真面目に生きている多くの人を思うと本当に腹が立つ!

恥を知れ!って感じですね。

間違ったときこそ大声で叫べ!(いつも心がけていたい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

かっこいい!

さっき何気に2ちゃんなんぞながめていたら【実況】で火星探査機「マーズ・リコネサンス・オービター(MRO)の打ち上げを知った。

NASA TVでその様子が観られるというので早速とんでいきました。

先日、野口さんが無事に帰ってきて良かったスペースシャトル。

国際宇宙テーション計画も重要ですが、オイラは火星探査や土星探査、月の探査などの方が興味深いものがあります。

小さい頃、星を眺めて思い描いた事「あそこには何があるのだろう?」とか「どんな風景なのか?」というワクワクするような事が実際に調査されるのです。

今、この瞬間にその映像が実況中継されています。興味のある方は是非見てください。

すごくカッコいいです!(小学生的感想)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

脱線事故

何気ない日常を生きていた人が帰ってこない。とっても悲しいですね。

責任のある仕事に就きながら誇りや道徳を持たぬ人達。命に関わる仕事をしているのにそこを軽視する矛盾。

そんないい加減な奴の後始末にも

命がけで活動するレスキュー隊員や消防官、自衛官を尊敬し応援しています。

いつもご苦労様。ありがとう。

警察も入れたいけれど・・・。最近、良い印象がないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

中国

デモという名の暴動で憂さ晴らしする痛い人々の映像は見ていて空しいですね。

隣国に、駄々っ子を抱えて何だかゴニョゴニョ誤魔化してきたツケがきているように思う。

日本人としての誇りを持って毅然とした態度で対応して欲しい。

愛国を理由に、在日中国大使館や関連施設に嫌がらせをおこなっている奴はまさに痛い人々と同じ愚行だということに気付くべき。そんな民度の低いバカは、しっかり取り締まって、日本人の正しさをアピールして欲しい!

駄々っ国家なんてかまわないほうが良いとオレは思う。

「中国政府はこれまで一度も日本国民に申し訳ないことはしたことがない」まったく同じ言葉で返してやればいいんじゃない。

「戦後、日本政府は一度も中国国民に申し訳ないことをしたことわない」

ひたすら冷静に、こちらの主張、正当性を伝えるのみ!もちろん世界中に。

と始めてニュースにコメントしてみる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

趣向をかえて

話題のライブドアの事。
頭の悪いオレにしたら株だの何だのようわからんのです。

ただ、多くの30才~40才ぐらいの層の人たちには、テレビっ子フジッ子だった人がいると思うんですよ。「ひょうきん族」に代表されるお笑い番組、お笑いビック3(たけし、タモリ、さんま)から、とんねるず、ウンナン、ダウンタウン、ナイナイにいたるまで、びにょーに変わりつつも愛着を持っている世代だと思う。

もちろん、「オールナイト・ニッポン」で、青春の眠れる夜を過ごした人は、少なくないはずです。

そんなところから解説してくれる人はいないのかな?これってどうでも良いことなのか?

オレは、ホリエモンがこの路線を引き継いでいけるか大いに疑問なのです。奴の本業は何?何かを作り出せる人間には見えないのはオレだけか?

世間では、上に書いた番組などテレビの恥だと思っているのだろうか?
少なくともオレにとっては、いろんな事を学んだつもりなんだが・・・。

ホリエモンのなんともいえない怪しさをオレの頭ではイマイチ表現できないでいたが
有名な切込隊長のブログを読んでまさにこれだ!と思い至った。

地下鉄サリン事件より10年ですか・・・。あの日、朝のニュースを見て友人AKに電話したのを覚えている。
偶然、寝坊して難を逃れた奴もまたフジッ子だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)