2011年7月27日 (水)

夏アメ

感激!!

厳しい中にも一瞬の快感(笑)

噂どおり引きずられました。

重たい流れの中、上流へゆっくりとゆうゆうと。
何度も動かなくなるし・・・。

一本目は、長いやりとりの末に目の前でプッツン!

ショックでヘタリこみましたよ(笑)

でも・もう一度チャンスをくれました。

数年前の自分なら絶対にとれなかったと思う。

たくさんの出会いの中でチョットだ成長できたかも・・・。
この年になってもまだまだ学ぶことだらけ。

いつも気にかけてくれるお仲間に感謝!!

ありがとう!!P7250303


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

新緑

ご無沙汰しています。

よいよセミにモンカゲもチラホラとドライ好きにはたまらない季節がやって来ました。

震災の影響か?もちべーしょん上がらずスタートかなり遅れました。

大好きな別寒辺牛にも足を運べず・・・。

それでも単発で朱鞠内・阿寒と肩慣らし。朱鞠は、ちびあめ。阿寒はサクラとアメで
調子を上げてよいよ屈斜路湖へ。

クマ情報もある山側の流れこみには、ワカサギがいっぱい。
おまけに花粉が浮いてま黄っき(笑)
そしてウグイ!!ウグイ!!デカウグイ!!
腕がだるくなるほど釣り倒す。

そうしてツンデレ屈斜路さんやっと微笑んでくれました。

各地でお会いいた皆さん!今年もよろしくです!

釣行を共にした皆さん!楽しかったです。ありがとうございました!!


P6030118_3


P6040139_4


P6040160_3


P6050179_3


P6130183_3


P6130194_3


P6130196_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

初釣り

年末、年始の激務からやっと開放されて(笑)
お仲間と毎年恒例になった初釣りを兼ねた新年会へ。

迷人宅の前夜祭も盛り上がり、朝の雪かきもして一人早めに出発!

お昼には現地で若旦那さん&Sおじさん(初参加)とホテル横へ。
-15℃の吹雪の中、ドライ(カディス)で小ぶりの初虹を釣り上げて

終了!
あとは温泉とお酒でまったりとみんなで楽しい時間を過ごしました。

さて、今年はどんな楽しい釣りが待っているのでしょうか?
まずは、幸先良いスタートがキレたようです!!

Pc230269 Pc230268 Pc240272 Pc240273

ところで、最近気温の変化が激しく冷えたり緩んだりの繰り返し・・・

すっかり鼻風邪モードです。皆さんも体調に気をつけて下さい。

そんな中、なんだか心暖かくなるニヤニヤ動画が紹介されていたのでオイラも便乗。

アメリカ人ってこういう事させると抜群ですよね。

カエラの曲がバッチリハマッてます(笑)

元ネタもモチロン最高なので、興味のある方はこちらもどうぞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

納竿

皆様・お元気でしょうか?

すっかり死亡ブログでしたが、オイラは元気に生きていました(笑)

プチ社会復帰のつもりが、何だかんだで結構頑張って一年が過ぎました。
その間の休みは、殆んど釣りに費やしましたが、今年は天候も悪く(ヘタッピで)厳しい結果だった様な気がします。

まぁ、いつもののように皆さんのおかげで、釣果意外は、楽しい事ばかりが思い出されます。

そんな中、今年の締めくくりとして、エキスパートの皆さんと何年か振りに支笏湖で釣りをしてきました!相変わらず支笏湖は「厳しい~」でしたが、お誘いいただいた
Hさん・Tさん・Oさんのおかげで、とっても楽しい3日間を過ごせました。

今回、洞爺湖で夜をご一緒した皆さんも含め、今年一年釣り場で出会ったすべての人に
感謝!感謝!で多分納竿になりそうです。

少し早いですが、来年もみんなで楽しく釣りができる事を願っています。
またお会いしましたらどうぞ宜しくお願い致します。

こんな死亡ブログに訪れてくれた皆さんにも感謝。

記事かけよーと言ってくれた皆さんありがとう!(笑)

では、気分が向いたらまた書きます。気長にお待ち下さいねcoldsweats01

追伸・今回の釣行で支笏湖熱再燃しそうです(笑)
    来年は・リベンジに行ってみようかな??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

近況

ご無沙汰しています。皆さんお元気でしょうか?

さて、先日、新年会をかねた初釣りに行ってきました。
あいにくの天候で、お魚の顔を見ることは出来ませんでしたが
この季節にドライで魚のプルプル感を味わい満足しました。

温泉とお酒と久しぶりのお仲間と楽しく過ごし、今年も良いスタートが出来たように思います。

そして本日のご報告(笑)
約二年越しに悩み色々と相談した結果ついにニューロッドの購入です!
先月、ショップにお願いしていたのが出来上がり本日納品完了しました。

SAGEのZ-Axis609-4pです。リンク先のKawasemiさんでブランクから組んでもらいました。
写真の下のがオイラのロッドです。

ニューライン(デルタシューティング)も購入済みで今年の屈斜路湖が待ち遠しいです。

もうひとつのご報告。個人的な事なのですが・・・。

昨年のシーズンオフにリハビリを兼ねてプチ社会復帰をしたのですが、藁蘂的に話が進み継続して働く事になりました。

今月末からは、時間的に不定期と言いますか、シフト態勢になり休みが土日以外のことも多くなりそうです。

約ウン年間のバカでのん気な社会不適合な生活も年貢の納め時となりました(笑)
特にこの2年間は、屈斜路湖&渚滑川の皆さんにはお世話になり 心配もかけましたが
取り合えず野垂れ死には避けられそうですのでご安心を!
この数年間の出来事はオイラの宝です。みんなさんに感謝!!

行事などの予定は、早めに連絡を下さい。何とか都合をつけるよう努力します。
釣行回数は、以前のようなバカは出来ませんが(笑)
勿論、今年もアチコチお邪魔しますので各フィールドでお会いした時には、またご贔屓に!

と言う事で、改めて今年も宜しくお願いいたしますm(__)m

今年も元気で楽しく過ごしましょうね!出来れば良い魚との出会いもhappy01

P2140021_2 P2140023 P21400351_2 P2150038_2 P2140024

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

久しぶりに川!

先週の出来事。今回は長いです(笑)

湖・秋の部終了して、久しぶりに渚滑川へ。
ゲストに東京から阿仁多さんが来る予定。
一足早く小屋に到着。気温もすっかり秋模様。
迷人さんと阿仁多さんが到着するまでに、薪ストーブと外の五右衛門風呂の用意。
若旦那さんとKtaroさん一家も一緒に、お出迎え体制バッチリ(笑)
久しぶりにのんびりと小屋の夜を堪能しました。

次の日、いつもよりはゆっくりと川へ向かう。迷人&阿仁多さんとまずは、大滝橋。
橋の上から阿仁多さんが魚を見つけたのでいざ勝負!
おいらは邪魔しないように一人上流へ。
まったく魚っけナシ!!寒すぎるのかな??なんて思いながら諦めて皆のいる下流へ。
ところが、迷人はしっかり釣ったらしい(チビちゃんだったみたい)ライズもあったよう。
ところで阿仁多さんは?聞くと見つけた魚がバッチリ反応したらしいのだが惜しくもバラシ。
なんとも残念です。
ここで迷人さんは、カッチーさんご夫婦とおっかさんが来ると言うので迎えに。

おいらと阿仁多さんは大雄橋の下流を攻める事にして移動。
去年は、迷人と何度もここで良い思いしたな~。でも何故か今年はイマイチ?
まったく反応のないまま諦めて橋の側まで帰る。
ここの激戦区は誰もが攻めるのでおいらは素通りする事が多い。
というかいつも人がいて、やった事ありませんでした(笑)
この日は何故か誰もいなかったので注意深く見ていると岸際でなんとも渋いライズを見つけてしまったbleah
落ち葉が沢山流れる中での水面を揺らすだけの静かなライズ。
ここで何故かおいらのスイッチ入ってしまいました(笑)
ゲストの阿仁多さんをソッチノケ!普段は、セミ!とかカメ!とか繊細さの欠片もないおいら。最近は3x12fのリーダー直結以外は使ってません。
やはりその状態では当然無視!!釣れるはずありませんね。
ない頭と少ないアイテムの試行錯誤。冷たい流れの中で一時間半は粘りました(笑)
ヘタッピに流しドラッグがかかるとダメ。捕食のレーンも時々変わる。
回数も徐々に減る。あぁ思うようにいきません!
途中一回だけ反応があったのは18番のアント。
答えは定番でした。
普通の人は、すんなりでしょうが、おいらには久しぶりの川でエキサイトでした。
継ぎ足したティペットは長くなり最後は5x。その先にはおいらが持つ最も小さな18番のグリフィスナット。シトメタ時は我ながらご満悦でした!40を少し超えるその魚は綺麗で思い出の一尾となりました。阿仁多さんにも写真を撮ってもらいこの日は終了。
上流から迷人や合流したカッチーさん&おっかさんも上がってきて小屋で夜の部へ。

小屋では久しぶりの面々と、いつものように盛り上がる。普段は飲まないおいらもS夫妻がいつも用意してくれる(ありがとう!)ワインをクイクイ行って酔っ払いました(笑)

次の日、昨日とは打って変わって天気は晴れ。迷人&阿仁多さんにKOUさんを加えて4人で大滝下流へ入る。他の3人はさらに下流へ向かったが一人上流へ。なんとも大きなつかみ所のないプール。勿論、ライズなし。それでもやはり気になるポイントはあるもので、ちょいと倒木の刺さったあたりの岸際へお得意の(屈斜路湖使用)カメムシ投下。なんの前振りもなしに上流から下流へ追うようにガボッと出ました。居たんだね~(笑)越年したと思われる47でした。体は綺麗でしたがルアーで釣られたのか口に少し傷がありました。リリースのおかげでしっかり生きてます!

その下にも気配ありでしたが、後の楽しみに・・・。そのまま橋の付近まで一気に歩きます。昨日、阿仁多さんが逃がしたあたりにライズ発見。さらに何匹かやる気のあるライズを繰り返しています。幸い誰もいません。迷人に電話して皆が来るのを待つ。たいした時間ではなかったが、なんとも苦痛でした(笑)目の前のライズに手が出せない・・・。よっぽど裏切ってしまおうか?と何度も思いましたhappy01

皆が到着したところで場所を交代してまた下流へ。先ほど目をつけたポイントでお魚発見。ボサ奥の浅瀬に隠れるようにいました。カメムシに何度も反応して追いますがすぐにボサへ引き返します。ウ~シブトイ!!。ボサにフライを引っ掛けたが逃げる気配はない。ティペットもクシャクシャに・・・。グットタイミングでKOUさんが下がってきた。付いてるフライも小さめで良さげ。すぐに交代。何投目かで出ました!good浅瀬なのでお魚丸見え!とっても綺麗なピンシャンさんでした・・・がネットイン手前でポロリ。残念です。

その後、某止水に期待を込めて移動したのですが、なんと強風・Sさんと合流するも風には勝てず。Sさんは大物をバラシ、おいらは30位を何とか釣って終了。キャスティング少し上達したかな?夕方には小屋に集まった面々もそれぞれ帰路に。おいらとKOUさん阿仁多さんが残ります。夜は屈斜路湖惨敗の若旦那さんも帰って来て反省会(笑)

最終日、昨日のリベンジとばかりに大滝下流へ。ライズは無かったが、昨日のボサ下が気になる。阿仁多さんを案内して流してもらうと何投目かに反応しました(笑)ここは任た!ッて事でKOUさんと上流へ。風で落ち葉が舞って何かとっても秋らしい。粘る阿仁多さんをゆっくりと待つ。ふと眺めると阿仁多さんが少しだけ投げるポイントを変えた。おや?っと思った瞬間ロットが曲がった。ヨッシャ!!今度こそはと駆け寄ろうとした時、無常にもラインの張りは失われていた。三回目にも女神は微笑まなかった。悔しそうに立ち尽くす阿仁多さんに「何で?」と聞くと「フライが外れたようだ」と答えたが良く見るとフックが折れていた。不可抗力とはいえこれは悔しすぎ・・・。バレルにしてももっとやり取りを堪能して欲しかった。魚との一対一のこの瞬間は、誰も立ち入ることの出来ない貴重な経験。何度も痛い目にあって始めて次のステップへいけるとおいらは信じている。

その後、橋の下で見えている大物に馬鹿にされ、大雄に移動したが直ぐに帰りの時間になった。お昼ごはんを買って小屋に向かったが、若旦那さんが美味しいシジミの味噌汁を差し入れしてくれた。阿仁多さんを空港まで見送り、そのままKOUさんと温泉へ。おいらは迷人宅で顔を出してくれたFさんも加えお疲れの一杯。札幌へ帰るKOUさんを見送りいつものようにお泊りさせてもらった(笑)まだまだ釣りする気満々でしたが、どうやらこれで納竿になるかも?少し事情が変わってしまいましたcoldsweats02

今年は、湖も川も去年ほど足を運べなかったけどその分とっても印象深い釣りが出来ました!屈斜路湖のお仲間&渚滑川のお仲間、共に本当にお世話になりました!

いつも楽しくお付き合いしてくれて「ありがとう!」おいらは幸せ者です。

Pa180021_2 Pa190028_2 Pa200038 Pa200034 Pa200037

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

屈斜路湖・秋の部・終了?

初日、風の中前回良かったポイントへ。
チビニジにかろうじて遊んでもらうも後が続かず、う~様で終了。
この日は、いつもの宿がイッパイで川湯のホテル。
いつもとは違う雰囲気でまったり。川湯の温泉の中でもここのお風呂は大好き。
温度別なのが良い。熱いお風呂は苦手な人も多いのでほとんど貸切状態(笑)

2日目、いつもは早朝出撃ですが、ホテルの朝食を食べてゆっくり出発。
雨&風だったので様子見がてら山側の林道をゆっくり走る。
結局、美幌側の出口までココゾというポイントを見つけられずいつもの場所へ。
お仲間と合流するも状況はあまり良くない。
昼には、くすりやさんと合流の予定だったのでプリンス側へ移動。
ところが誰もいなかったので一人で釣りを開始。
そうこうする内に、またお仲間がやってきて楽しむも釣果はナシ(笑)
ヒメマスの岸よりをイタズラで狙ったりしてお笑いモード。
これはこれで楽しい。やってきたスペイマンに見覚えあり!
声をかけるとくすりやさん!無事に再開。
お仲間を紹介して今日の釣り終了。
またSさんとも久しぶりの再会。
札幌のSさんご夫妻も屈斜路湖入り。電話で連絡を取ると大型アメマスの釣果!
さすがです!!

3日目、早朝のオサッペに立つも釣果なし。
くすりやさんとも合流してSさん達とも一緒に山側へ移動。
天気は良いものの風・風・風、頑張って粘るも撃沈。
移動中、MADさんに会い情報交換するもやはりイマヒトツのようでした。
お昼時という事もあって駐車場でまったりお話タイム。
ストイックな釣りも良いけどこんな時間がおいらにはとっても嬉しい。
結局、昨日と同様の状態。Kotarouさんが合流するもヒメ遊びで終了。
ちなみに、札幌のSさんご夫婦は、アメマスゲットとの事。

最終日、車に霜!今朝はかなり冷え込んだらしい。
Kotarouさんとおいらの好きなポイントへ。
くすりやさんとも合流。ナカナカ良い感じで生命感あり。
しかし、昨日までとは打って変わってベタ凪の鏡状態で厳しい。
札幌のSさんご夫婦もオサッペで苦戦モードの様。
こちらサイドにお誘いする。
イマイチの反応なので移動を考えるとKtarouさんにニジヒット!
テンションも復活して粘るもやっぱりダメ。
昼までとも考えたが移動にする。
入れ替わりでSさんご夫婦が登場。これが分かれ目でした(笑)
その後、研究熱心なSさんに、女神が微笑んでニジを釣ったそうです。

おいら達は、誰もいないポイントに立ちこむも生命感ナシ。
お昼に蕎麦を食べて大きく移動。
この日は紅葉シーズンのためか観光客で大賑わい。
つり人も多く、主要ポイントには車がイッパイでした。
状況が良くないし今回で秋の部終了のつもりだったので最後は好きなポイントへ。
夕暮れ、アメマスらしき魚がヒットしましたが残念ながらバラシ・・・。
あのヒレと頭振りはウグイじゃないと信じたい(笑)
結局、これが最後でした。

今回、同行できなかった札幌のSさんご夫婦はとっても研究熱心でしっかり結果を出していらした。電話連絡のみの今回だったが、今度は是非一緒にとの約束をして帰路に。

年に一度の楽しみな釣行を不甲斐ないガイドで引っ張りまわした挙句、結果惨敗。
くすりやさん、すみませんm(__)m屈斜路湖嫌いにならないで下さいね!
そして、懲りてなければまたご一緒しましょう!!

今年は、去年ほど回数は来れませんでしたが濃厚な時間が過ごせました!
Hさんをはじめ、Mさん、Oさん、Wさん、Yさん等の地元の方々。
MADさん等の屈斜路湖フリークの面々。

新しく知り合えた人達。

皆さんと一緒の時間は、おいらにとって本当に大切な宝。
これからも宜しくお願いします!

今年、湖で会った心ある方々にSpecial Thanks!!

追伸、終了と言いつつ諦めの悪いおいらのこと、突然の出没は笑ってお見逃しを!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

屈斜路湖・秋到来?

秋の釣りスタート!で良い釣りが出来たので、大喜びしていたらその後が続かず(笑)

まぁ「カメムシ祭り」などは一年に一度のお祭りみたいなものなので、
釣りよりは、普段会えない遠方からの方々など皆さんでワイワイと楽しむ方がメイン。
釣果は、二の次なのです。

先週も遠方より久しぶりのゲスト到来。
一日目は、熊避けとして一緒に釣りをさせて頂きました。
しかし、風が強くナカナカ良い場所が見つからない。
風裏を探して彼方此方と走り周り、結局ガイドの不甲斐なさもあってイマイチの結果に終わりました。しかし、上手い人は釣りますね!小さいとはいえ、どの場所でもマスを引き出します!
おいらの結果はウ~様3匹ですよ(笑)
それでもおいらにとっては貴重な経験になります。お話を聞いたりキャスティングを見てるだけでも凄く勉強になりました!感謝。同行した千葉県人さんも満足の様子で良かった!

2日目、早朝より雨。こんな時の天気予報は良くあたります(笑)
晴れ間を見ては、釣り場に入りますがイマイチ。
雨脚が強くなった所で退散。駐車場で寝る事にして車に向かう。
そんなグットタイミングでお仲間MADさん登場!
色々と情報交換し分かれますが、これが幸運だったのかも?

ウトウトと車で寝ているとMADさんより電話。
風裏で2匹釣った事、まだ魚っけがある事を教えてくれる。
そうして一緒にどうですか?のお誘いまで(笑)
雨脚も弱くなったようなので取り合えず近場に入るも状況は変わらず。

MADさんのいる方面へ向かう。ところが思っていた所に車がない!
何と場所を間違えたようです(笑)

そこのポイント実は大好きなのですが、当たり外れが激しい。

しかも行くのが面倒・・・。迷いましたが人もいないし
一人と言う事で強行。これが当たりでした!!

バックのない場所で、地元のHさんに作って頂いたライン。
前の週から練習を始めたシューティングスペイでの挑戦です。
2度ほど横を向いて練習をした後、正面に打った一投目。
静かに湖面を流れるカメムシフライに出ました。
サイズは47、記憶に残る素晴らしい魚。
Hさんのライン・Tさんのキャスティング(シューティングスペイ)で釣った最初の一尾。
ファイトも素晴らしかったです!

その後、ポイントを探っていると岸際に不思議な波を発見!
なんとオーバーハングした木々の下を背びれを出した魚達がクルージングしてる。
一匹じゅあ無いですよ!明らかに5匹はいました。
それが15メートル位の同じ距離を行ったり来たり。
興奮度マックスです。

一投目の魚は岸際で大暴れ、沖に走ったところでプツン・・・。

興奮に震える手でまたカメをセット少し沖目に投げても無視。
ライズパターンを読んで少し早めに投げて待つ。
カポ・・カポ・・カポ・・と近づくライズ。この釣りの醍醐味。
待つ間の興奮は、やめられません(笑)
そうしてフライをカポっと銜え一気に沖へ。

これまた腹太の綺麗なニジ君でした!サイズは46。
こう思うと一匹目明らかに逃がした魚はデカイですね(笑)

それでもまだライズ止まず。素晴らしい!
絶対釣れると思いましたがここで強風が吹き始め終了となりました。

MADさんのお誘いで素晴らしい釣りが出来ました!!ありがとうございます。
そうして、また屈斜路湖の魅力にハマりましたgood

でも、しっかり閉めはウ~様でした!

次の日、久しぶりに皆さんと早朝の湖に立つ。
ワイワイと気心の知れたメンバーとの楽しいひと時。
これがまたおいらがここに通うもう一つの魅力です。

改めて出会いの大切さを感じた釣行でした。

皆さん!これからも宜しくね!!

☆タイヤを山側で2本同時にパンクさせたSさん。

屈斜路湖不敗伝説もこのハプニングでなんと終了となりました。

一緒に周ったおいらが原因か??

そうだとしたらごめんなさい(笑)
でもね、少しは肩を落として帰るおいら達の気持ちも分かったでしょcoldsweats01

P6150031_6 Pa040004_4Pa040010_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

スズメバチ

屈斜路湖で釣りをする皆さんへのアドバイス(偉そうですが・・・)

おいらが感じるに、今年の屈斜路湖は、非常に、スズメバチが多いです。

道路から湖畔に近づくさいには、十分気を付ける事をお願いします。

先々週は、チョッと小用をなんて思ってベストを脱いで置いた場所近くの木の根に巣がありました。
先週は、お気に入りの場所近くの藪で相当数の個体が飛んでいました。
明らかに巣が近くにあるようでした。
また、湖面にも落ちている個体も多く見受けられます。

そして今週、ついにお仲間のMADさんが刺されてしまいました!
幸い大事には至らなかった様で安心しましたが、皆さんも十分お気をつけ下さい!

対策として、後志支庁のページを貼っておきます。

また、一度刺された事のある人は此方のホームページ等から最寄の病院を検索して相談してみて下さい。
エピペンを処方してもらって持つ事は最悪の場合かなり有効だと思います。

ポイズンリムーバーも持っておいた方が良いかな。

それでは、皆さんもおいらも秋の釣りを安全で楽しめますように!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

カメムシ祭り

年に一回の行事?
川湯の温泉と宴会ついでに?釣りの楽しいイベントに参加。

今年の参加は何と二十ウン名という大所帯。
秋の釣りには少し早かったようですが、ワイワイと楽しく過ごせました。

中には、女神が微笑んだ人もいたようですが・・・。

おいらには微笑まず、最後の閉めは巨大なウ~様(笑)

年齢も社会でのしがらみも取っ払った、こんな集まりに参加できて本当に良かった。

来年もお会いできましたら皆さん宜しくです!

そして、いつも忙しい中、幹事をしてくれる若旦那様「お疲れ様でした!」

今週、おいらはお休みなのでメーイッパイ良いの釣ってください(笑)P9220008 P9200002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧